どんなときも、どんなときも。私らしくあるために。

生い立ち☆幼少期〜小学生記録編

はじめに。

ブログを開設して、日々の記録を書いていくうちに

そもそも私って人を知ってもらいたい、

これまでに自分の人生を振り返ってみたこともないし、

いつか娘ちゃんが大人になったときに読んでもらいたい、

ママってこんな人生だったんだ、って知ってもらいたい、

あと両親にも読んでもらいたい、

あわよくば出版化されて、映画化されてみたい(人´∩`)www

(夢のまた夢wwwでも夢を見るのは自由でしょ?w)

(ちなみに映画化されたときの私役は北川景子さんに・・・w)

 

そんな気持ちでカテゴリー増やしてみました。

 

特段おもしろい人生ではないんですが。

いつか。のために書き始めたいと思います。

お付き合いいただける方がいらっしゃいましたらありがたいです♡

書きたいことを書きたいときに書こうと思ってるので

時系列がバラバラになるかもしれません。

 

 

(日常の日記も同時に書いていきたいと思いますのでご了承ください)

 

 

出生。

突然ですが。

母親のお腹の中にいた頃のことや、生まれてくる瞬間のことを

覚えてる方ってどのくらいいるんでしょうか。

いや。私はもちろん覚えてないです。全く。

 

うちの7つ下の弟は小学生になるまで覚えていたり

(同じことをブレずに言ってたんで本当なんだと思います)

前の旦那さんも覚えている(大人になっても)と言ってたので

「出生」って言葉を聞くと思い出しちゃいますw

 

この2人に共通することは

どちらもAB型ってことなんですが・・・w

 

あ。本題に戻ります。

 

1981年10月

超が付くほどの田舎で生まれた私。

集落には10軒もない田んぼに囲まれた地域で

農家の長男の初子だった私は、生まれてくるまで「男の子」だと

全員に期待されていたみたいです。

母のお腹の中にいたときの名前は「あきら」だったそうです。

出てきたら「女の子」だったわけで

名前を決めていなかった両親は急遽「麻丘めぐみ」から

めぐみって名前をつけたそうですwww

 

もちろん小学生の頃に書く

「名前の由来」的な作文にはそれなりの理由を教えられ書いていましたw

 

待望の長男ではなく、長女として生まれてきた私なんですが

祖父母からしたら初孫ってことで

そりゃあ可愛がられて育ててもらいました。

 

でも、やっぱり長男希望ってことだけあって

2つ下に妹がいるんですが

いつも私はショートカットにさせられて、

洋服はいつも青。それか緑。たまに黄色。

妹はロングで三つ編みしてもらったり、洋服はかわいいピンクや赤。

 

だから妹とごっこ遊びをするときは

バスタオルとか布をスカートに見立てて

くるくる回ってマリリンモンローみたいなスカートひらりごっこ

楽しかった記憶がありますw

 

でも子供ながらにそれを知っていて、

期待を裏切っちゃいけないような気がして

自ら青の洋服を着ていた気がします。

 

はい。A型です(*;´□`)ゞ

 

好きなことは好き、いやなことは嫌、ってはっきり言える妹の後ろに

いつも隠れていたし、

保育園のお遊戯会ではいつも脇役だし、

おじいちゃんが酔っ払ってかわいがりしてきたときも

(こちょこちょの刑)

嫌な顔をせず笑って嫌がってたり。

(それが原因でおじいちゃんのことが大嫌いになりましたがw)

 

小さい頃から人の顔色を伺って

あんまり自我を出さない子供だったような気がします。

だから妹と喧嘩するってこともあまりなかったと思います。

 

 

私が7歳のときに弟が生まれたんですが

それはそれは親族で大喜びでした。

 

私が生まれたときは

女の子だったってことでご機嫌がそこねてしまったおじいちゃんは

病院にお見舞い(こうゆう場合も「お見舞い」でいいのかな?)

にも来なかったみたいなんですが、

待望の長男ってことで誰よりも早く病院に駆けつけたそうですw

 

我が家はアウトドア大好き家族だったので

年に何回もキャンプに行くイベントがあったのですが

弟が生まれてから富士山に登ったときに

赤ちゃんを抱っこしてる母の隣をいつも妹がキープしていて、

通りすがりのおばさまたちに

「かわいいでしょ〜〜〜」と自慢している妹を見て

あぁ、素直にかわいいとか自慢を言えるってすごいな。

と冷めて(羨ましく)思っていました。

 

注目されたくないけど目立ちたがり屋。

たくさん友達がいる妹と、特定の友達としか遊ばない私。

 

今となってはそれが「人見知り」だってことに気づけたんですが

なんとも個性のない子供でした。

 

もともと社交的でもないし、運動神経も悪い私なので

学校の体育は苦痛の時間でしかなくて、

当時習っていたピアノとそろばんに集中していて、

合唱コンクールではみんなと息を合わせて歌いたくないって理由だけで

ピアノの伴奏を希望していました。

(決して上手ではないのでいつも簡単な伴奏にだけ立候補w)

 

注目はされたくないんだけど、どっか目立ちたい。

そんな性格は昔からみたいですw

 

 

にほんブログ村 ファッションブログ 30代ママファッションへ
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ

幼少期〜小学生記録☆ 続く・・・